FC2ブログ
2012-05-14

桂林旅行一日目

2012年5月3日、名古屋から桂林に行くことにしました。一人旅です。
日本から桂林までは直行便がない為、どのルートで行くか迷いましたが、一般的な広州での乗換えではなくて、上海で国内線に乗り換えて行くことにしました。

上海浦東空港に着いてから桂林行きの飛行機まで2~3時間空くので、少し上海観光でもしようかとわくわくしていました。

中国国内線の遅延はひどいということで心配していましたが、まさか日本からの、しかもJALでこんなに遅れることになるとは思ってもいませんでした。
初め2時間半の遅延と伝えられていたのが、結局3時間以上の遅延。
なんと桂林行きの中国東方航空の便に乗り遅れてしまいました…。
チケットカウンターで夜到着の便にフライトチェンジしてもらったあと、遅れる旨をホテルに電話しなければなりません。ところが、公衆電話の使い方がわからず何度もチャレンジ、なんとか繋がったものの、拙い英語で必死に伝えるも、電話を切ったあと、ホテル到着時間ではなく飛行機到着時間を伝えてしまったことに気づく。もう嫌!

やっと乗れた上海航空。

201205031.jpg

初めてのローカル飛行機。中国人だらけ。まるで中学生の修学旅行のバスのように賑やかでした。
フライト中でも立ちながら後ろの席の人たちとトランプ。床には食べ散らかし。

ようやく桂林に着いたのは9時過ぎ。こちらは雨期で若干の雨模様でした。
さっそく夜歩きに出掛けます。

201205032.jpg

桂林には欧米人が多く、そのせいかカフェやバーが沢山あり、オープンテラスで飲んでいる人たちが大勢いました。

お土産屋の屋台もたくさん並んでいます。
その中には桂林ならではのものも。

201205033.jpg

桂林といえば“漓江”の川下り。その漓江を描いた油絵です。

201205034.jpg

進んで行くと“杉湖”に出ました。美しい“日月塔”が向こうに見えますが、実は新しい建築物です。

桂林は水の都とも言われ、奇岩奇峰に水蒸気が煙り山水画のような情景を作り出す美しさが有名です。
繁華街の周辺には“漓江”と“桃花江”と二つの川が交わり、そこに入り組むように“榕湖”“杉湖”“桂湖”“木龍湖”(桂湖は宝賢湖、西清湖、麗沢湖に分けられる)という四つの湖があります。湖といっても、実際は繋がった川なのですが、それらを総称して“両江四湖”と呼び、夜には美しくライトアップされるのです。

杉湖を進んで行くと、中山中路という大きな通りに出ました。

201205035.jpg

もっと田舎かと思ったら、高層ビルこそないものの、大きな都市です。

適当に歩いて行くと薬局が。

201205036.jpg

中国で薬を買う気にはなりませんが、このように、薬局に漢方や果物が薬のひとつとして並んでいるところはさすが中国だと思いました。
それにしても中国の薬局や病院てどうしてあんなに暗い雰囲気なんだろう。。。

この日は飲まずにおとなしくホテルへ帰りました。

⇒ 桂林旅行二日目~その一~ へ続く

クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国四川省宜賓市にて生活を始めました。
旅行記に絞ったブログ、一つひとつは旅のあしあとです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲