FC2ブログ
2012-11-30

武漢旅行一日目

2012年11月23日、富士山静岡空港を利用して、武漢にやってきました。三泊四日の一人旅です。
中国東方航空にて上海経由で武漢行きです。

もともとあった上海便が延長して武漢まで就航するようになったのが、きっかけとなりました。
身近にありながら一度も利用したことがなかった静岡空港。車で行けて駐車場代が無料なのは、助かります。
当初は二泊の予定でしたが、反日の煽りを受けて帰国便が運休し滞在を一日延ばしました。

静岡空港、こじんまりした空港で、成田やセントレアのように海外に行く実感は湧きませんが、セキュリティチェック、イミグレーションなどのスタッフや売店のお姉さんにいたるまで、とても親切丁寧で感じが良かったです。

武漢に到着したのは、現地時間で20時過ぎ。
繁華街の真ん中にあるホテルに宿泊しましたが、なんと部屋に窓がなく!翌日変えてもらうことにしましたが、その部屋も実は内側の吹き抜けに面した窓で景観は全くゼロ。窓がないよりはマシか…。

繁華街である“江漢路”周辺には夜店市が広がり、ものすごい賑わいでした。

201211231.jpg

例のごとくガラクタからアクセサリーからスマホカバーから服や靴まで。
そして小吃の屋台や果物も。

201211232.jpg

ミカンは今回の旅行中、様々なところで見かけました。

201211233.jpg

女人大世界というのも中国ではよく見かける言葉ですが、つまりは女性物の服やアクセサリーなどが売られているのです。すでにシャッターが閉まっていました。
中国語って、日本人からみるとやけに仰々しく見えたりします。

江漢路を突き進んで行くと、あの有名な“長江”に突き当たりますが、方向がわからず、どうやら反対側に向かっていたようです。
どんづまりまで来てしまいました。

201211234.jpg

すっごいゴミ!それはもう、ものすごいです。食べ散らかしから何だかわからないものまで。
そんな中、地べたで靴やらなにやらを広げて売っているから驚きです。
武漢、というかここ湖北省は、自然的な歴史遺産が多い為に環境に対する取り組みに積極的なのだという。「嘘~!?」
あの杭州のキレイな街を思い出すと、こうも違うものかと思います。

この後、反対の長江側に向かってみました。

201211235.jpg

湖北省は湖が非常に多く、ここ武漢は中国の主要都市と運河で繋がっていたことから、様々な革命運動の拠点、要所になった歴史があるそうです。そうした歴史背景によって、このように租界の名残の建築物がここにも多く見られるのです。

長江には出ずに、突き当たりで江漢路を振り返ります。

201211236.jpg

もう0時をまわる頃。
繁華街も静かになってきました。

⇒ 武漢旅行二日目~その一~ へ続く

クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲