FC2ブログ
2015-08-25

平遥旅行一日目

2015年8月12日、短い夏季休暇を利用して平遥へ。四泊五日の一人旅です。
お昼に仕事を切り上げて午後半休をとり、そのまま成田空港へ。

18時10分発、JL869便北京行き。
途中、機長からの挨拶で、30年前の御巣鷹山事故についての長い一言があった。

平遥は山西省にある古城。
地図で見ると、北京の左下あたり。高速動車で約4時間、快速で12、3時間の距離にある。
今夜は北京で一泊し、明日乗り換えて向かう予定だ。

北京首都国際空港に到着したのは22時まであと少しという時間だった。
明日利用する北京西站まで、地下鉄で向かう。
鉄道へ向かう途中、ガラスの向こうに北京西站行きのバスが見えた。

機場線→2号線→4号線→9号線、と乗り換えて行くつもりが、2号線の途中「积水潭站」で車両は止まった。
降りてみると、車両は車庫へ。ホームはだんだん人が閑散としていく。
時刻は23時。終電を迎えてしまったのでした。

1508121.jpg

地上へ上がってみると、大きな道路が交差し車が激しく行き交う。こんなところで降りてしまってもどうしようもない。
終電狙いのタクシーに乗り、改めて北京西站へ。

「北京西站のどっち側?」
私は学習能力がない。
予約していたホテルは駅すぐ近くだったのだけれど、「だったら行けばわかるでしょ~」と、地図はおろか住所もちゃんと用意していなかった。
それどころか、しっかりとホテル名さえ頭に入れていなかったありさまで。
「多分…多分、北側です」
北京西站は大きい。降りる場所を間違えたら大変なのに。

1508122.jpg

昨年の洛陽旅行の際にも利用した、北京西站。
もうすぐ日付が変わろうとしているにも関わらず、駅は多くの人でごった返していた。

「どこ行く?どこ行くの?」
何かもくろみがありそうな人たちが次々と話しかけてきて放してくれない。
「チケットはもう買ってある。発券しに来たんです」
明日では時間の心配があったので、今夜のうちに切符を手に入れておきたかった。
チケット売り場で発券。
帰りの平遥→北京の切符は手数料が5元かかってしまった。これは出発駅以外の場所での発券だったからだ。

無事に切符を手に入れて、駅すぐ近くのホテルへ。

1508123.jpg

窓の外は、駅のホームだった。向こうにいくつものホームが続いている。
北京の風を浴びたくて、窓を開けながら眠ったのだけれど、汽笛やら音楽やらが一晩中鳴り響いていて、結局ほとんど眠れなかった。

⇒ 平遥旅行二日目~その一~ へ続く

クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲