2017-11-18

中国旅のあしあと

中国の旅もそれなりに回数を重ね、地図で振り返ってみることにしました。
中国の地理に詳しくない方でも、想像しやすいように。

こうして見ると、まだまだ訪れていない都市や地域がたくさん。夢は膨らむばかり。

中国地図★


2017年11月時点
カテゴリー「中国旅のあしあと」より旅ごとに追って更新いたします。


❁東北地方❁

満洲里旅行 2017年8月
❖観光地❖ 国門景区、中ロ互市貿易区、ロシア国境、套娃広場、中ロ商貿歩行街
❖郊外観光❖ 〈フルンボイル大草原〉 [ハイラル] チンギスハン広場、一塔両寺、金帳汗蒙古部落、莫日格勒河、[アルグン] アルグン河、アルグン根河湿地、弘吉喇布蒙古大営、[黒山頭] 辺防公路、186彩帯河、ロシア国境、フルン湖、ジャライノール博物館、マンモス公園
❖他都市❖ [北京] ー

瀋陽旅行 2014年7月
❖観光地❖ 瀋陽故宮、張作霖爆殺事件跡地、福陵、張氏帥府
❖近郊都市❖ [丹東] 北朝鮮国境、虎山長城

大連旅行 2011年9月
❖観光地❖ 中山広場、労働公園、星海広場、大連港、旧ロシア人街


❁西北地方❁

伊寧旅行 2016年5月
❖観光地❖ 喀賛其民俗旅遊区、イリ河、漢人街、六星街
❖近郊都市❖ 
[霍城] サイリム湖
[新源] 那拉提風景区、肖爾布拉克酒業(西域酒文化博物館)
[霍爾果斯] コルガス口岸、カザフスタン国境 
         ※霍爾果斯は厳密には霍城県に属するが別枠とした
❖他都市❖ [烏魯木斉] ー

烏魯木斉旅行 2014年10月
❖観光地❖ 新疆ウイグル自治区博物館、国際大バザール、清真寺
❖近郊都市❖ [昌吉] 胡楊風景区

庫車旅行 2016年8月
❖観光地❖ 清代城壁、庫車王府、克黑墩烽火台、庫車大寺、清真寺(熱斯坦清真寺、庫車回民大寺、薩克薩克清真寺)、老街
❖郊外観光地❖ キジル千仏洞、五彩山、塩水渓谷、ヤルダン地形風景区(クチャのピラミッド)、大小龍池、天山神秘大峡谷、スバシ故城
❖他都市❖ [庫尓勒] 孔雀河、尉犂大峡谷、雅丹仏窟

庫尓勒旅行 2015年9月
❖観光地❖ 老街
❖郊外観光地❖ 罗布人村寨、ボステン湖、鉄関門
❖他都市❖ [烏魯木斉]

喀什旅行 2017年5月
❖観光地❖ エイティガール・モスク、老街、高台民居、国際大バザール、アパク・ホージャ・マザール、ユスフ・ハズ・ジャジェブ・マザール、アリ・アスランハーン・マザール、カラコルムハイウェイ(途中)
❖近郊都市❖ [阿图什] スリタン・サトゥク・ポグラハン・マザール、モール仏塔
❖他都市❖ [烏魯木斉] 回族小吃名街

敦煌旅行 2013年5月
❖観光地❖ 鳴沙山、莫高窟、敦煌古城、沙州古城
❖郊外観光地❖ 西千仏洞、玉門関、河倉城、漢長城、陽関、白馬寺

銀川旅行 2016年9月
❖観光地❖ 鼓楼、玉皇閣、南門、南関清真大寺、新華清真寺、承天寺塔、海宝塔寺
❖郊外観光地❖ 三関口明長城、西夏王陵、賀蘭山岩画、拝寺口双塔、滨河黄河大橋、黄河軍事文化博覧園
❖他都市❖ [北京] 地壇公園、鐘楼、鼓楼

西安旅行 2009年9月
❖観光地❖ 鐘楼、華清池、兵馬俑、秦始皇帝陵、碑林博物館、城壁、西安博物館、大雁塔、清真大寺、青竜寺
❖郊外観光地❖ 乾陵、永泰公主墓


❁華北地方❁

秦皇島旅行 2016年7月
❖観光地❖ 秦皇求仙入海処
❖郊外観光地❖ [山海関] 天下第一関、老龍頭、孟姜女廟、角山長城

大同旅行 2015年11月
❖観光地❖ 清真寺、九龍壁、華厳寺、鼓楼
❖郊外観光地❖ 雲崗石窟、懸空寺、恒山、木塔
❖他都市❖ [北京] 万里の長城、円明園

北京旅行 2016年2月
❖観光地❖ 元大都遺址、醇王府(宋美齢故居)、東民交巷、天安門広場、故宮博物院、瑠璃厰、陶然亭公園、頤和園
❖郊外観光地❖ 清東陵

北京旅行 2012年8月
❖観光地❖ 南鑼鼓巷、鐘楼・鼓楼、天安門、故宮博物院、景山公園、天壇

天津旅行 2011年5月
❖観光地❖ 天塔、鼓楼文化街、天津動物園、南市食品街、天后宮

平遥旅行 2015年8月
❖観光地❖ [平遥古城] 古衙署、市楼、城壁、鏢局、日昇昌、古民居、清虚観
❖郊外観光地❖ 喬家大院、王家大院、静昇文廟


❁華東地方❁

済南旅行 2015年5月
❖観光地❖ 大明湖、千佛山、泉城広場、趵突泉
❖近郊都市❖ 
[泰安] 泰山、岱廟
      [曲阜] 孔廟、孔府、孔林、顔廟

南京旅行 2015年7月
❖観光地❖ 玄武湖、中華門、夫子廟、明孝陵、中山陵、雨花台風景区

上海旅行 2014年12月
❖観光地❖ 外灘カウントダウン、豫園、盧浦大橋

上海旅行 2009年7月
❖観光地❖ 豫園、外灘、上海動物園、泰康路

蘇州旅行 2014年2月
❖観光地❖ 拙政園、留園、虎丘、山塘街

杭州旅行 2011年1月
❖観光地❖ 西湖、雷峰塔、河坊街、虎砲泉、三潭印月

黄山旅行 2017年1月
❖観光地❖ 屯渓老街、黎陽老街
❖郊外観光地❖ 黄山(慈光閣→雲谷寺ルート)、安徽古村 [呈砍、霊山、唐模、宏村、南屏、西逓]、霊山棚田、徽商大宅院、徽州古城、棠樾牌楼群
❖他都市❖ [上海] 多倫路文化名人街、虹口旧日本人街、内山書店旧址、魯迅旧宅、魯迅墓


❁華中地方❁

開封旅行 2017年11月
❖観光地❖ 繁塔、禹王台、龍亭、清明上河園、大相国寺、鉄塔
❖郊外観光地❖ [朱仙鎮] 岳飛廟、年画伝承館

洛陽旅行 2014年5月
❖観光地❖ 龍門石窟、白園、関林廟、旧市街、古墓博物館
❖近郊都市❖ [登封] 少林寺

武漢旅行 2012年11月
❖観光地❖ 長江大橋、黄鶴楼、毛沢東旧居、帰元禅寺
❖近郊都市❖ [赤壁] 赤壁古戦場跡

鳳凰旅行 2017年2月
❖観光地❖ 鳳凰古城、南方長城、篝火晩会、苗寨(苗人谷)
❖他都市❖ [広州] 越秀古書院群、葉剣英商議討逆旧址


❁西南地方❁

成都旅行 2013年10月
❖観光地❖ 青羊宮、錦里、寛巷子、武候祠
❖郊外観光地❖ 青城山、黄龍渓、都江堰

重慶旅行 2017年7月
❖観光地❖ 磁器口古鎮、歌楽山景区 [白公館監獄遺址、渣滓洞監獄遺址]、朝天門広場、紅岩村景区 [紅岩革命紀念館、中共中央南方局八路軍办事处]、周公館、人民大礼堂、三峡博物館、洪崖洞

麗江旅行 2015年2月
❖観光地❖ 麗江古城、束河古鎮、白沙


❁華南地方❁

厦門旅行 2012年2月
❖観光地❖ コロンス島、南普陀寺、白鷺洲公園

桂林旅行 2012年5月
❖観光地❖ 両江四湖、蘆笛岩、独秀峰、畳彩山、七星公園、象鼻山、伏波山
❖近郊都市❖ [陽朔] 漓江川下り

広州旅行 2010年10月
❖観光地❖ 越秀公園、中山紀念堂、鎮海楼、六榕寺、陳氏書院、珠海

江門旅行 2016年1月
❖観光地❖ 中山紀念堂、茶庵寺、茶坑村、小鳥天堂、長堤風貌街
❖郊外観光地❖ [開平碉楼] 自力村碉楼群、錦江村碉楼群、赤坎古鎮、馬降龍古村落、南楼
❖他都市❖ [広州] 西関大屋

香港旅行 2012年9月
❖観光地❖ 男人街、金魚街、天后廟、ヴィクトリアピーク、女人街

澳門旅行 2013年1月
❖観光地❖ セナド広場、聖ポール天主堂、モンテの砦、カテドラル、聖フランシスコ・ザビエル教会、聖ラザロ教会、ギア要塞

台湾旅行 2013年2月
❖観光地❖ 城隍廟、士林夜市、龍山寺、中正紀念堂、迪化街、故宮博物院
❖郊外観光地❖ 九份

注:入場できなかった場所も含む。再挑戦を誓って。

世界地図版もできるといいな♪




クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。私も中国旅行大好きな大学生です。
先月、貴州省の少数民族巡りと張家界の武陵源に行ってきました
中国の自然と多様性の素晴らしさを再認識できる旅となりました

武陵源も是非いってみてください

Re:

ご覧いただきありがとうございます☆
お若いのに行動的で素晴らしいですね!
貴州省の少数民族に武陵源…そのうちきっと行ってみますね。

この歳になって思うのです。
大学の頃は思い切り遊んだつもりでしたが、あの時今みたいな行動力や意欲があったら、もっと違うことに時間やお金を使えたのではないかって。
社会人になってみると今、お金は用意できるけれど時間が用意できない。あの時の若さもない。
大学生の時の時間の自由さは二度と手に入らないものですし、若さゆえに感じられることもたくさんある。
ですから、今を思い切り楽しんでくださいね!

管理人さん さっそくの返信ありがとうございます

私は学生なので社会人の方とは違い お金は乏しいのですが時間は十分にあります(笑)

最近は嬉しいことに、私のような貧乏学生のお財布に優しいLCCが日中間で就航しています。 随分と手ごろに中国を感じることができる時代に感謝、と思うのと同時に
願わくば、10,20年程前に生まれていれば 経済発展のまだ進んでいない素朴な中国や 現在のレートよりずっとお得な人民元で旅行ができたなと思ってしまう時もありますが(笑)主に後者が羨ましいです
中国の入場料高すぎです::

長文になりましたが 今後とも更新楽しみにしています!

Re:

10年、20年前の中国を旅行してみたかった、というのは私も共感です。

私が初めて中国を旅行したのは10年前、2005年の北京でしたが、その時を思い返してみてもこの10年の変貌は驚くほどです。
あの時はたしか1元=12円くらいだったと思います。すごいですね。
お土産もどれも数元の中から選んでいたような…。
入場料が50元、100元、それ以上…なんて当時はなかったんじゃないかな。

これからも色んなところに行きたいと思ってますので、また良かったら覗いてくださいね☆

お久しぶりです。

やんです。お久しぶりです。仕事が忙しくて大変でした。(休日は、図書館で勉強してました。一生勉強ですかね!)
 ブログは、拝見してました。短い間に精力的に旅行してますね?うらやましい限りです。私も三十年くらい前には、まゆさんと同じことをしてたので、なんとなく理解できます。一年間に5回が最高です。今回の2箇所は、私が行った事のない場所なので、とても興味深く拝見しました。何となくですが、中国も地域間の格差が少しずつ縮小している感じがします。私が旅行しているときは、ホテルや列車の切符を取るのが大変でした。列車の切符などは、今みたいにコンピュータ予約も無く、数日かけることもありました。今思うともったいない話です。今、私はフィールドが中国からアメリカに移ったので、中国に行くことは当分ないでしょう。そんな意味でも、まゆさんのブログ楽しみにしてます。また、新しい旅行記待ってます。
P.S-武陵源は、二十年前くらいに行きました。いいところですよ!米シェンが美味しいです。

Re: お久しぶりです。

やんさん、お久しぶりです☆

やんさんが旅行されていた時には、そうだったでしょうね。
インターネットで色々できるように…なんてここ10年のことではなかったでしょうか。
航空券にしても、ちょっと前までは「Eチケット」なんてないですから、紙のチケットを大事に持って旅行していました。
チケットや宿の手配自体もそうですが、一番楽だと感じるのは、旅先の情報や移動手段について、簡単に調べられるようになったことです。
手段だけでなく情報も随分増えたはずです。
そういう面から見れば、世界は格段に「近く」なっていると思います。

しかしそれで錯覚してはいけないと思うのです。
手配が簡単になり、情報も得やすくなった。
なんでもできるように錯覚しがちですが、そういったことに依存していると本当にトラブルに遭った時に対処できない。
だから、やんさんすごい!と思います。

先日、山西・大同に行って来ました。
また良かったらご覧になってください!

明けましておめでとうございます

まゆさん、明けましておめでとうございます!
昨年は西安旅行の際に色々なアドバイスを頂き大変お世話になりました。
今年はどちらかに行かれますか?
新たな旅行記が追加されること期待しております。
僕の方はしばらくは旅行できないと思いますが、まゆさんの旅行記で海外気分を味わいたいと思っています。
どうぞ本年もよろしくお願いしますね(^_^)

Re: 明けましておめでとうございます

セヨシさん、こちらこそよろしくお願いします!

さっそくですが、広東省の開平に行ってまいりまして昨日夜に帰国したところです。
今年も可能な限り色々なところに行ってみたいと思っていますので、またぜひご覧になってください。

セヨシさんも西安旅行記まだ終わってませんね~続き楽しみにしています。
旅行記以外の記事も楽しみにしていますので、今年もどうぞよろしくお願いします~♪
プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲