FC2ブログ
2018-08-22

38日間周遊 〈38日目〉 成都ー北京ー東京

2018年8月6日。
この38日間旅行を思い立ったのはいつのことだっただろう。
長い時間をかけて計画してきたこの旅行は、私のあこがれの実現だった。
その間、色んなことがあり色んなことが起こり、人生の波というものがもしあるならば、間違いなくその曲線は底辺についているような、そんな時期だった。
けれども前向きな気持ちを維持することができたのは、この旅が目前にあったからだった。
ほんとうのことをいうならば、この旅は私の夢やあこがれを全て叶えたものではなかった。
時間も足りないしお金もないし、訪れる場所もほんの一部。
それでも、充分だった。
たった一つ心配だったのは、旅が終わってしまったら自分がどのような心境になるのか、想像できなかったこと。
この先どんなふうに歩いていけばいいか自分のなかで整理ができていない状態で、自分が定めた‟猶予期間”はどんどん過ぎていく。
それについて38日後、私はどのような心境になっているのだろうか。
38日間という時間は、遠くないその先に間違いなくやってくる現実的な時間の長さである。
現実逃避するには短すぎ、結局は自分にからみつくすべての現実を抱えたまま、場所だけ移動したに過ぎなかった。
たとえどんな遠い場所に行こうとも、私が私である限り、それらを振り切ることなんてできないのだ。
こうしてとうとう38日目を迎え、私にとっての‟現実”は何かよい変化を迎えたのか。
旅に出る前に抱えていた‟現実”になんら変化はなく、‟問題”も依然としてそこにあった。
けれども、今日の私は38日前の私と同じ心境ではなく、また38日前に想像していたような心境でもなかった。
すぐ目の前に待つ楽しいことではなく、ずっとずっと先を見据えてそこに向かって歩いていきたい。
それは私に大きな希望を与えるもので、やっぱり旅にでてよかったな、と心から思った。


ジャオユーさんに起こしてもらい、すべてを投げ出して眠ってしまいたい衝動を追い払った。
昨日は眠ったのが朝4時で、今は6時半。
ほとんど寝ていない。
髪もメイクもそのままで眠ったので、私は起き上がってメイクだけ軽く直して着替えた。
ジャオユーさんの車に乗り、快速道路を走り空港へ向かう。
道路は渋滞しており、かなりの時間をここでロスしてしまった。
「普段この時間、ここはこんなに混まないはずなんだけど」
ジャオユーさんが言う。
間に合わなかったらもう一日成都にいればいい、心のほんの片隅でそう思ったが、そんなふうになるわけがないことを自分が一番よくわかっている。

次に成都を訪れるのは秋口になる。
おそらくまだ残暑の成都だろう。
それまでたった二か月。
「離れることが意味ないことだとは思わない」
ジャオユーさんは言った。
離れる時間があってこそ知ることがあるし、次の時間を大切にできる。
そう信じている。


実は変な話だけれども。
生まれて初めて占い師さんにみてもらったのは4月の半ばだった。
職場の先輩が勧めてくれた場所があり、私は普段そういうのを信じないのだけど、行き詰まりのピークを迎えていて混乱しており、紹介してくれた先輩の手前もありその話題のあとお昼休みに行ってみた。
初めての経験で気持ちは複雑だったけれど。
占い師さんは初老の男性で、私が状況を話す前にひとこと。
「やめなさい、その人は、絶対にやめなさい」
すごい。
さらに、「これは占い師としてではなく、人生の先輩として言った言葉です」
そう言い、「では占いを始めます」と占いに入ったことも驚きだった。
占い師さんが言うには、8年前に人生のいい波が来ており結婚するはずのタイミングだったのだという。
「その時に今の会社に入ったんですよ」
私は答えた。
あの時もちょっときつい時だったなぁ、でも待遇のいい会社に入れてラッキーだったんだっけ。
そんなことを思っていると、
「この時出会ってたはずなんだけど、仕事でいい運を使ってしまったんだなぁ」
そうか。
「あなたにはもう一度いい波が来ます」
そう言ってカレンダーをめくり。
「2020年、東京オリンピックの年です」
あと二年後だ!
「この時に、たとえば子供ができるとかそういう何かが起きますよ」
子供の前に、いい人と出会って結婚しなきゃいけないけど、いきなり子供なのかな、なんて思いを巡らせていると。
「今年の誕生日から、いいことが起きますよ、ここから運が上がってきます」
そうか。
私の誕生日は10月。
誕生日に合わせて私はふたたび成都に行くのだ。
10月はたしかに毎日いいことの一カ月になるだろう。
「私にとって、ジャオユーさんと出会えたことが最大の幸運だよ」
この占い師さんの話をしながらそう言った。

1808061.jpg

渋滞を抜け、時間ぎりぎりになってしまったが成都双流空港に到着した。
出発階の入り口で車を降り、別れを惜しみ、そうしていつまでも見送ってくれるジャオユーさんに背を向け、私は空港の中に入っていった。
彼はほとんど眠っていないこの状態でこれからそのまま出勤するのだ。
たくさんのことをしてもらって、私にはいったい何ができるだろう。

1808062.jpg

フライトは、成都を9時半に出発し12時15分に北京首都空港に到着する四川航空。
時間ぎりぎりで焦って搭乗手続きをすると、
「遅延です。時間は未定ですがそれでもいいですか」
と無表情に伝えるスタッフ。
成都が「マーヨーズ、帰国するな」って言ってるのかな、なんて思う。
それに乘るしかないのでそのまま手続きし搭乗口へ行くと。
天気の影響による遅延で、11時出発を予定しているとのこと。
北京首都空港から日本へ帰国するフライトは15時20分発。
同じターミナル3での乗り換えなので、ぎりぎり間に合う。
結局10時半に搭乗が開始され無事に飛行機は飛び立ち、その後北京から日本へ帰国した。

1808064.jpg

1808065.jpg

当初、失敗したと思われたビザトラブル。
でも転じて福となった。
この二枚のビザと出入国スタンプは、私にとってかけがえのない思い出となった。


18年38天旅行◇計画ルート

こちらが出発前に計画したルート。

18年38天旅行◇ルート図◇

そしてこちらが実際に回ったルートの大雑把な図。
大幅な変更をすることになったのは、ビザ失効事件と彼氏ができたこの二つが重なって起きたことによる。
予想外の流れにはなったが無事に日本に帰国し、私の38日間中国周遊旅行は、終わった。


中国ぐるり旅がしたいというのはかねてからの私の願望で、それは帰国した今でもかわらない。
今回ぐるり旅が‟半”ぐるり旅になってしまったが、しかしそれこそ旅の醍醐味だと思う。
しっかり計画を立てる旅があり、また立てない旅もあるだろう。
順調にいくときがあればまた、ぜんぜん思い通りにならないときもあるだろう。
楽しいことや感動があれば、不愉快や苦痛もあるだろう。
人の温かさに触れるときもあれば、裏切られるときもあるだろう。
学んだ実感がえられる旅があれば、学んだ実感がえられない旅もあるだろう。
それらすべて、旅の醍醐味だと思う。
そして、うまくいかないときや予想外の出来事が起こったときこそ、そこにある旅の拾い物を見つけ拾うチャンスだと思う。
旅とは単に名所旧跡をまわり美味しいものを食べる行楽のことをいうのではない。
私にとってある目的地は、そこに辿り着くまでの過程を経験するための単なる理由にすぎない。
極論を言えば、到着しようとしまいと、そこまでの過程があれば結果がどうであろうとたいしたことはない。
ある場所に向かう道行き、さまざまなことがあるだろう。
そしてそこには旅の拾い物がたくさん散らばっているばずなのだ。
結果、行きたかった場所に辿り着くことができなかったとしても、すでに私の両手は道行き拾い集めたものでいっぱいだ。

[了]

〈記 8月13日 自宅にて〉  

参考:
成都ー北京行き航空券 25277円

********************

◆◆38日間周遊◆◆ (6月30日~8月6日)

18年38天旅行◇ルート図
北京ー合肥ー紹興ー昆明ー河口ー昆明ー成都ー漢中ー西安ー嘉峪関ー酒泉ー中衛ー呼和浩特ー二連浩特ー呼和浩特ー成都ー北京

◆北京ー合肥ー紹興◆(第1日目~第5日目)

【6月30日】
羽田ー北京ー     [夜行列車泊]

【7月1日】
ー合肥 ~李鴻章故居~明教寺(曹公教弩台跡)~蘆州府城隍廟~逍遥津公園(張遼墓) [合肥泊]

【7月2日】
ー盧州~周瑜墓ー三河古鎮ー合肥ー  [夜行列車泊]

【7月3日】
ー紹興~黄酒博物館~大善塔~倉橋直街~周恩来故居~魯迅故里~書聖故里ー [夜行列車泊]

【7月4日】
紹興ー昆明行き列車      [夜行列車泊]

◆昆明ー河口ー昆明◆(第6日目~第9日目)

【7月5日】
ー昆明~雲南鉄道博物館~西寺塔・東寺塔~昆明老街  [昆明泊]

【7月6日】
昆明ー河口~ベトナム国境~ベトナム・ラオカイ入国  [河口泊]

【7月7日】
ベトナム国境~河口ー昆明  [昆明泊]

【7月8日】
昆明ー石林~石林カルスト風景区ー昆明ー  [夜行列車泊]

◆成都ー漢中ー西安◆(第10日目~第22日目)

【7月9日】
ー成都~出入国管理局   [成都泊]

【7月10日】
成都ー双流~老茶館ー大邑~建川博物館~安仁古鎮ー邛崃~中国酒村~平楽古鎮 [平楽古鎮泊]

【7月11日】
平楽古鎮ー雅安~上里古鎮   [上里古鎮泊]

【7月12日】
上里古鎮ー成都   [成都泊]

【7月13日】
龍泉山ー洛帯古鎮  [成都泊]

【7月14日】
成都ー四姑娘山   [四姑娘山麓泊]

【7月15日】
四姑娘山ー巴朗山ー臥龍  [臥龍泊]

【7月16日】
臥龍ー成都ー邛崃~平楽古鎮  [平楽古鎮泊]

【7月17日】
平楽古鎮ー成都~ビル屋上の夜景  [成都泊]

【7月18日】
出入国管理局~老茶館~文殊院  [成都泊]

【7月19日】
成都ー剣門関ー漢中   [漢中泊]

【7月20日】
~武候祠ー西安~永興坊美食街  [西安泊]

【7月21日】
回族街~西安ー     [夜行列車泊]

◆嘉峪関ー酒泉ー中衛◆(第23日目~第29日目)

【7月22日】
ー嘉峪関      [嘉峪関泊]

【7月23日】
魏晋壁画墓~万里長城第一墩~懸壁長城~嘉峪関  [嘉峪関泊]

【7月24日】
嘉峪関ー酒泉~鐘鼓楼~夜光杯廠   [酒泉泊]

【7月25日】
丁家閘古墓~西漢酒泉勝跡   [酒泉泊]

【7月26日】
酒泉ー中衛~鼓楼      [中衛泊]

【7月27日】
沙坡頭景区~高廟保安寺    [中衛泊]

【7月28日】
石空大佛寺~通湖草原~中衛ー [夜行列車泊]

◆呼和浩特ー二連浩特ー呼和浩特ー成都◆(第30日目~第33日目)

【7月29日】
ー呼和浩特~清真大寺  [呼和浩特泊]

【7月30日】
大召~王昭君陵墓~金剛座舎利宝塔~清真大寺~呼和浩特ー  [夜行列車泊]

【7月31日】
ー二連浩特~モンゴル国境~二連浩特国家地質公園~恐竜館 [二連浩特泊]

【8月1日】
二連浩特ー呼和浩特ー成都    [成都泊]

◆成都ー北京◆(第34日目~第38日目)

【8月2日】
成都~青城山后山~泰安古鎮  [泰安古鎮泊]

【8月3日】
泰安古鎮~青城山后山~都江堰ー成都  [成都泊]

【8月4日】
成都市内     [成都泊]

【8月5日】
府河内装市場~寛窄巷子   [成都泊]

【8月6日】
成都ー北京ー羽田

1808063.jpg


《中国旅のあしあと》 ☆地域別の足跡はこちら☆

《旅のあしあと》 ☆時系列編の足跡はこちら☆


クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まゆ殿
1年ほど前に投稿させていただきました静岡西部在住のものです。
38日間大変お疲れさまでした。
事実は小説よりも奇なり?!滞在記一気に読ませていただきました。
また10月の成都訪問記楽しみにしております。

Re:

yasuさん、ありがとうございます!
38日間分の旅行記、めちゃくちゃ長いですけど、読んでいただいてうれしいです。
秋の成都は旅行というよりはのんびり滞在になるかな、と思います。
どうなるものか予想もできませんが、今からすごく楽しみです(^^)

旅行記とてもよかったです。

人生ならせばみな平になるといいます。沈むときもありますが、そのうち浮かぶ時がきます。

まゆさんのご多幸を祈っています。

Re:

kabutoさん、ありがとうございます。
きっとその通りですね、沈むときがあるからこそ浮かぶことができるし、そのときの喜びも大きいと思います。
今回の旅行はそれを感じさせてくれるものでした。

お疲れさまでした

奇をてらって面白可笑しく誇張する中国旅行記が多い中、淡々とした文章が好感度大!です。

このブログ、電子書籍化してくれれば、私の愛読書(参考書)になることは間違いないです(笑)

私の人生の野望は中国全土を訪ね、各地の网友と会うということなのです。
生きている間に達成できるかどうか解りませんけど、週末&連休トラベラーで頑張っていこうと思います。

Re: お疲れさまでした

Kenさん、そんなふうに言っていただいてありがとうございます!
人生の野望…私もその言葉そのまんまです。中国は大きいですから、私も生きているうちに達成できるかわかりません。。
よく中国の友達には、人生が二つ三つ必要などと冗談を言っています。
各地にお友達がおられるんですね、お友達を訪ね各地を旅行、素晴らしいなと思います。
お互いにがんばりましょうね(^^)

お久しぶりにお邪魔させていただきました。
38日間もの中国周遊旅行うらやましいです。
私は今年まだ大陸に行けてないんです…一応厦門あたりを狙っているのですが。
今回もビザトラブルにハラハラしました!
でもおかげで素敵な出会いがあったみたいですね~以前の縁談のお話がダメになっていたのには驚きましたけど…まゆさん今頃成都に行かれてるのでしょうかね?!
成都の周辺の古鎮素敵な所だしご飯も美味しそう‼
まゆさんの青島旅行記も読ませていただきました。
ちょうど私も去年の夏に青島旅行に行ったので、色々懐かしくなりました。
青島の生ビールまた飲みたい~アサリも旨いし居心地良い町でした。
ではまた中国訪問記を楽しみにしています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

読み終わった、、、。
結構かかりました。なかなか旅行に
行けないので、人の旅行記を読んで
旅行気分を味わっています。

Re:

Kyubeyさん、こんにちは!
そうなんです、今成都にいて来週帰国する予定です。
今回は旅行ではなくてのんびりなんですけど、一つわかったことは、おいしいものがたくさんあってここで生活したら絶対太ってしまうこと。
そんな感じで毎日、食を楽しんでいる今です。

旅はいいことも悪いことも起きますが、災い転じてなんて言葉もあるけれど、本当にそういうことがあるから不思議です。
今までの旅があったから、この前の38日間旅行があって、その旅行があったから今の成都滞在があることを思うと、やっぱりこれでよかったなとも思います。

厦門が旅先候補になっているんですね。
私が行ったのは2月だったかな…あちらは暖かくてこれからの季節でも楽しめそうですね。
西洋建築や、それに影響を受けて建てられた建物がきれいだったと記憶しています。
厦門もやっぱり海鮮ですよね、私が行った時にはあまり現地食に挑戦できなかったのが悔やまれますが、きっとおいしいものがいろいろあったんだろうな~
ぜひ実現するといいですね!

Re:

スナフキンさん、ありがとうございます。
こんな長い旅行記を読んでくれる人がはたしてどれくらいいるんだろう、と最初は思いましたが、私の旅行記を通して何か参考になることがあれば幸いです。
またスナフキンさんのように昔の滞在を思い出してという方がいらっしゃるのも、書き手としても嬉しいです。

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲