FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-11-07

30日間成都滞在〈19日目〉

2018年10月13日、ジャオユーさんが作ってくれたお昼ご飯兼ねた遅い朝ごはんは辛い麺。

1810131.jpg

さっぱりしつつも辛い。
ありそうで今まで出合ったことのない麺だ。
これが四川のものなのか彼の創作なのかはわからないけれど、日本人が好きな味だと思う。

1810132.jpg

午後になり遅い出発となり向かったのは、成都郊外にある古鎮、「街子古鎮」だった。
高速に乗り、どこに向かうのかわからないまま到着してみれば、そこが街子古鎮だった。

街子古鎮は、先日バイクで五風溪古鎮を訪れた時にもう一カ所行ってみようとしたところだったが、距離が離れていたので断念した。
今日はそのリベンジのよう。

1810133.jpg

ここはなかなか広い古鎮のようで、ひっそりとした、というよりは観光地として開放されて大きな通りをたくさんの観光客が行き来している。
駐車場も整備されているようで、小雨が降りだした天候にも関わらず多くの人出。

1810134.jpg

今回の成都滞在で計算外だったのは、寒さ。
太陽が出れば汗ばみ、太陽が隠れれば厚手の上着がいる寒さ。
私は軽く羽織るものしか持ってきていなかったので、困ったのはこの寒さだった。
例年はこんなふうにここまで寒いことはないのだというけれど。
この日も天候が悪く私はファーのついたカーディガンを着てきていたけれど、それでも震える寒さだった。
「寒い」を連発する私に、ジャオユーさんは温かいものを勧めた。

1810135.jpg

先日も平楽古鎮で食べた、お餅。
蒸しあがった状態で売られるそれは熱く、やけどに注意。

中身は甘く、きな粉のようなものに赤みがかかっている。
何かが混ぜられているけれどそれがなんだったかはわからなかった。

1810136.jpg

1810137.jpg

街子古鎮は大きな通りが複数に絡む大きな古鎮で、しばらく歩いていくと、中心部の広場に出た。
観光地化された大きな古鎮だけれど、一つひとつの建物は古く歴史を感じさせる。
この街子古鎮はおよそ千年以上もの歴史を持ち、現存する建物の多くは清代のものなのだという。
成都から西に50㎞、青城山后山にもつながる風栖山の麓に位置する。

私が寒がるので、ここで温かいものを食べることにした。

1810138.jpg

左は豆腐脳で、右は辛い麺。
豆腐脳はとろとろに溶けたような豆腐に薬味を混ぜて食べるスープのような感覚。
上にかかるカリカリとした揚げ物が香ばしくアクセントとなり、美味しかった。
辛い麺はジャオユーさんが温まるようにと頼んでくれたが、食べ終わってみると汗が引き、かえって身体が冷えたような感覚になる。
猛暑には激辛がかえってよいというのがわかる気がする。

1810139.jpg

広場に目立つ塔は、字庫。
書を保存したり焼却したりする役割を持っていた。
清代1852年建造で、高さ20m、六角の五重塔の形状をしている。
残念ながら現在改修中で、私が写真を撮っていると大きなカメラを持ったおじさんが、
「これと一緒に撮るといいんだけど今は改修中だから見た目が悪い」
と隣の木を指さした。
「冬はとくにきれいなんだ」

18101310.jpg

18101311.jpg

古鎮はその奥にも続いている。
建物はどれも観光客向けの食べ物などのお店に変貌しているけれども、瓦屋根をはじめその器は当時そのまま。
中身だけがくり抜いて詰め替えたみたいに、真新しい。

18101312.jpg

こちらは八角井という名の古い井戸。
明代のもので350年もの歴史があるのだそう。
住民の飲用や防火のために使われた。

18101313.jpg

18101314.jpg

一通り古鎮をぐるり一周し、再び戻ってきた。
私たちは正門から古鎮を抜けることにした。

18101315.jpg

18101316.jpg

この古鎮には四方に牌楼があるようだが、先ほどの字庫とともにすべてが改修中のよう。
工期は9月25日から10月25日ということで、そのまま私の滞在期間だ。
それにしてもこの完成予想図、こんなふうになってしまったら古鎮の雰囲気はどうなってしまうんだろうと心配になる。

この後、この街子古鎮を去り、再び成都市内へ。
午後寒さの為に食事やら小吃などをたらふく食べた私たちはおなかがいっぱいで、部屋にもどりそのまま食事にでることはなかった。
夜にジャオユーさんは昨晩の羊の排骨の残りを火にかけ食べたけれど、私はビールだけに。

〈記 10月27日 自宅にて〉


クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。