FC2ブログ
2012-09-21

香港旅行二日目~その一~

2012年9月16日、寝不足のまま7時に起きました。

香港に来たら、昔ながらのストリート巡りをしたいと思っていました。
のんびりと朝食を食べた後、向かうは“金魚街”(ガムユーガイ)。「太子駅」近くです。この太子駅にふられた英語表記は「Prince Edward」。由来が気になります。

2012091601.jpg

金魚街とは、縁起の良いとされる金魚はじめ、様々な魚、熱帯魚を売るお店が軒を連ねているストリートです。
まだ半分眠っていました。突き出した看板にも熱帯魚の絵柄が。

金魚すくいの金魚みたい。

2012091602.jpg

こんなお店がたくさんありました。
金魚、熱帯魚以外にも、フグや亀や貝類も。友人が見つけたヤドカリは、キラキラした貝を強制的に宿にさせられていました。

友人が「買って帰りたい。」としきりに言いますが、金魚の袋を一日持ち歩くわけにはいきません。それよりもこういう場合、日本に持ち帰る方法はあるのでしょうか。液体物は機内に持ち込めませんし、検疫にもひっかかるような、。こうして、諦めたのでした。

この後は近くの“スニーカーストリート”へ向かいます。
それまでの道も大変な賑わい。

2012091603.jpg

わくわくする果物屋さんもあります。
とても小さなスイカが並んでいました。他、ドリアン、ドラゴンフルーツ、ココナッツ、バナナなど、南国フルーツがたくさん!

2012091604.jpg

このように、お祭りのように出店が延々続いています。Tシャツなんかも300円くらいで安かったです。

ちなみに、今回、何回も薬局に寄りました。香港にはレトロでかわいいパッケージの薬がたくさんです。薬局自体、とても沢山ありました。漢方が一緒に売られているところはさすが。

2012091605.jpg

これなんかは定番、ハッカ油。頭痛や鼻づまりにいいのだとか。
私は「白花油」という香港定番を購入。とってもレトロなデザインでかわいかったです。用途は、頭痛、筋肉痛で、吸引したり塗ったりするらしいのですが、完全に見た目・雰囲気買い。でも、帰ってから箱を開けてみたら、納得。強~い湿布臭がして、確かに嗅ぐだけで効きそう!もっと買ってくれば良かったな~。
そして何故か、ハッカ油から湿布まで、虎のデザインがとても多かったです。何故!?タイガーバームの影響でしょうか。

途中、市場のような建物に遭遇。
中に入ってみると…。

2012091606.jpg

ちょうど魚市場のコーナーがあり、あらゆる魚介類で溢れかえっています。
丸太のまな板の上で、だん!だん!と大きい中華包丁で、大胆に魚がぶつ切りにされていく様は迫力でした。

案内看板はこんなふうにかわいい。

2012091607.jpg

言葉がわからなくても一目瞭然。

スニーカーストリートには、アディダスやナイキ、コンバースなどのブランドのお店が並んでいました。
安カワ靴を期待して、友人と買おう!サイズ探したりしよう!と話していましたが、日本と大して変わらない価格だったので、ほとんど素通りしてしまいました。
けれど、そのおかげで街歩きができました。目的地はあくまで過程の為の「理由」に過ぎません。

2012091608.jpg

これらは安ホテルの看板群。英語表記が一緒になっているのも、香港ならでは。

こんな看板もよく見かけました。

2012091609.jpg

「押」。これは質屋さんらしいです。広東語では、そういう意味なのだそう。
この形もお決まりで、縁起のいいとされる蝙蝠の形をしています。

ちなみに、中国では標準語として、北京語を基礎とした「普通話」が使われていますが、こちら香港では、公用語は広東語と英語。
広東語と普通話とでは、国が違うくらい全く違うのです。まず中国本土では第二次大戦のあと、漢字を簡略化させた「簡体字」が使用されていますが、香港では複雑な漢字「繁体字」が使われています。その為、街の雰囲気そのものが違う。香港にレトロな印象を持つひとつの要因になっています。
それから一例として、発音。「牛肉」は、普通話では「ニウロウ」、広東語では「ガウヨッ」、言葉が違うだけでなく、たとえ同じ漢字の並びであっても、このように読み方が全く違う。「ン」とか「ッ」が多く、~使ってみよう簡単広東語会話~みたいなのを見ても、読むだけで大変。
私は中国語はさっぱりダメですが、それでも広東語に比べれば多少は馴染んでいたんだなぁ、。

香港に来たら食べよう!と話していたものにやっと出合いました。

2012091610.jpg

エッグタルト。香港スイーツの中でも一押し。そうは言っても…。

中国のお菓子、ケーキ、パンはすごくまずい。私は少しも食べたいと思わない。人工的に強調された甘みがする気がするのです。不自然な甘さ。
私が中国であまり出合えないと思っているもの、おいしい「甘さ」「旨味」「塩味」。

エッグタルト、ひとつ5H$。そのつもりで食べてみると…おいしい~♪エッグの部分は懐かしい卵プリン☆
友人がパイナップルパンも買っていたため、そちらも恐る恐る食べてみると、おいしい。さすがイギリス由縁。
エッグタルトは帰るまでにもう一度は食べたかったのですが、適わず、。その代わり、また食べたいね、から次の旅行計画に繋がることに。それはまた、数ヵ月後に…♪さてどこでしょう?

⇒ 香港旅行二日目~その二~ へ続く

クリックしていただけると励みになります☆
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【番外編・香港旅行二日】

2012年9月16日、寝不足のまま7時に起きました。香港に来たら、昔ながらのストリート巡りをしたい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
中国が大好き。お酒も大好き。
中国へ行く度に、スケールの大きさに圧倒されます。各地を旅行し街歩きし、体感したことを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
クリックしていただけると励みになります↲